Events around Nibunno

Annual Global Experts Meet on Green Chemistry and Engineering
Music

Annual Global Experts Meet on Green Chemistry and Engineering

Monday 09:00 (07 May)
Tokyo 東京鐵塔, Minato-ku

Hawaii Real Estate Free Counseling Session in Tokyo
Music

Hawaii Real Estate Free Counseling Session in Tokyo

Saturday 10:00 (24 February)
Tokyo American Club, Minato-ku

大澤明子×Ayuka クラシックデュオコンサート
Music

大澤明子×Ayuka クラシックデュオコンサート

Thursday 19:30 (22 March)
ザ・プリンス パークタワー東京/東京プリンスホテル The Prince Park Tower Tokyo/Tokyo Prince Hotel, Minato-ku

Hanami Party
Music

Hanami Party

Saturday 11:00 (31 March)
Shiba Park, Minato-ku

Monthly HOPE Quiz Night Tokyo
Music

Monthly HOPE Quiz Night Tokyo

Wednesday 19:00 (21 February)
Hobgoblin Pubs Japan, Minato-ku

TORYUMON TOKYO
Music

TORYUMON TOKYO

Sunday 18:30 (25 February)
DMM.com, Minato-ku

Rachel Fukushima × Keiko ★LIVE Circuit★
Music

Rachel Fukushima × Keiko ★LIVE Circuit★

Tuesday 19:00 (03 April)
ARK HiLLS CAFE (アークヒルズカフェ), Minato-ku


Hope-日台のデザイナーによるグラフィックデザイン展

Hope-日台のデザイナーによるグラフィックデザイン展


When?

Start time: Saturday 12:00 (06 January)
End time: Saturday 19:00 (17 February)

Where?

Nibunno
東麻布1丁目8-2, Minato-ku
Music

About

会期
2018年1月6日 |土| ー 2月18日 |日| (月、火、水曜日休館)

開館時間
12:00 — 19:00

会場
NIBUNNO | 東京都港区東麻布1-8-2 B1F

入場料
500円

主催
BXG株式会社

協力
翻訳
池田リリィ茜藍

参加デザイナー
日本人デザイナー:平井美紗 、清水彩香、鈴木葉音野、澤村祐介、工藤功太、入江貴道、松田紗代子、小池俊起、川崎綾香、清水大輔。
台湾人デザイナー:何佳興、葉娸筠、陳崇仁、見本生物、黃煒仁 、蘇景霈、王思凡、林唯哲、四一、日下棗。

『HOPE』とは、参加の呼びかけにより集まった日本と台湾のデザイナーたちに、「希望」というテーマに沿ってそれぞれ制作してもらったグラフィック作品をポストカードの形で販売し、その売り上げから制作費をひいたものをチャリティとして寄付するプロジェクトです。近年、日本と台湾では東日本大震災、高雄ガス爆発事故などが発生し、大きな被害を受けました。このような災難は、日台だけではなく国際社会においても後を絶たず各地で思わぬ悲劇が相次いでいます。天災・人災に限らず、人々は互いに思いやり、助け合うべきです。また、私たちはクリエイティブワーカーとして、この想いに共感し、視覚的な表現に出来ることを考え、ポジティブな力を持ち寄り、被災者並びに復興の希望へと繋げ、このようなグローバルな友情がこれから先も続くことを願っています。グラフィックには国境がありません。希望と祝福を届けるポストカードは、海を越えることも可能です。だからこそ、私たちはグラフィックデザインを介して、希望という理念を伝えていきたいと考えます。
本展では、日本人デザイナーと台湾人デザイナーそれぞれ10人の「希望のカタチ」を集めました。本展では、ポストカードセットの売り上げから制作費をひいたものをチャリティ基金としてストックし、災害が発生したとき、地域や対象に関わらず、支援のために活用します。寄付に関する情報はウェブサイト、SNSなどをご覧ください。近い将来、世界各国のデザイナーとも協働できることを祈念し、私たちは『HOPE』を続けていきます。

---

希望,是什麼形狀?

召集台灣、日本設計師共同參與創作主題『HOPE』圖像,並集結作品發行明信片義賣捐款。近年來台日、國際間災難不斷,日本311大地震、高雄氣爆等災難於各地隨時都在發生。不論天災人禍,我們都該關懷互助。身為創意工作者的我們有感於此,便思考如何用美學來集結大眾的正面能量,為受難者及災害重建希望,並期望讓這樣的情誼得以在國際間不斷延續。
圖像沒有國界,明信片可以漂洋過海,也可以傳達希望祝福,所以我們想藉由視覺圖像明信片傳達希望的理念。期望未來能邀請各國設計師一同創作,『HOPE』將持續進行下去。

第一回HOPE展邀請10位台灣設計師10位日本設計師,聯合創作「希望的形狀」。此展所販售之明信片組每組售出金額扣除成本將作為捐款基金。此基金將使用於不限地區所發生之災難,對象每回不定。所有捐款、基金等資訊將持續公佈於網站。