Events around 神戸ポートオアシス

Kamelot in Osaka - Japan
Music

Kamelot in Osaka - Japan

Thursday 19:00 (29 November)
Umeda Club Quattro 梅田 クラブ クワトロ, Osaka

OKAYAMA STREET FESTIVAL 2018
Music

OKAYAMA STREET FESTIVAL 2018

Sunday 09:30 (16 September)
池田動物園, Okayama-shi

Copa Bull Terrier 2018 in Nagoya
Music

Copa Bull Terrier 2018 in Nagoya

Sunday 09:00 (12 August)
Bull Terrier Fighter's Shop, Hamamatsu-shi

Lalo Cello Concerto, Debut Yomiuri Nippon Symphony, Yamada
Music

Lalo Cello Concerto, Debut Yomiuri Nippon Symphony, Yamada

Tuesday 19:00 (08 January)
Suntory Hall, Minato-ku

Mini Retreat Series: Sunset Yin & Vin on the Beach
Music

Mini Retreat Series: Sunset Yin & Vin on the Beach

Friday 18:30 (27 July)
The Okinawa Yoga Studio, Okinawa-shi


春ロシアのクラシックコンサート「神戸」

春ロシアのクラシックコンサート「神戸」


When?

Start time: Saturday 18:30 (21 April)
End time: Saturday 21:00 (21 April)

Where?

神戸ポートオアシス
神戸市中央区新港町5−2, Kobe-shi
Music

About

春ロシアのクラシックコンサート「神戸」
Russian Spring Classic Concert

Supporting by : Kobe Cafe de Paris Azy Azzouz
Century 21 Estate Home Tarutani Daisuke

会場:神戸ポートオアシス "Kobe Port Oasis"
料金:大人 3.500円 中学生2.000円
場所:神戸市中央区新港町5番2号
★ スケジュール:

18:30 場所開
19:00 ステージ ① オペラ歌手とピアニスト
・ネリ・コイチェヴァ (コントラルト)
・西尾知子 (ピアニスト)
19:40 休憩 
20:00 ステージ ② ヴァイオリンとピアニストとチェロ
・カレン・イスラエリヤン (ヴァイオリン)
・ユリヤ•レヴ (ピアノ)
・平野 玲音 (チェロ)
21:00 場所閉
★ アーティストプロファイル:

ネリ・コイチェヴァ (コントラルト):

ブルガリア出身。音楽理論と音楽芸術の博士。専門は声楽、パフォーマンスアートと音楽教育学。
1996年から2010年までブルガリアのプロブディフにある国立音楽大学で教鞭をとり現在に至る。カンタータ、オラトリオ等、多くの作品にアルトとして携わり、ブルガリア、ドイツ、オーストリア、日本等各地で演奏会に出演。
2010年より日本在住。著書に「チャールズ・アイヴス*の歌曲~芸術哲学と演奏に関する考察」
*チャールズ・アイヴスはアメリカ現代音楽のパイオニアと言われる作曲家

西尾知子 (ピアニスト):

大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業後、ロシアへ渡り、ロシア国立モスクワ音楽院研究科をて、同大学院終了。
帰国後、大阪ロシア連邦総領事館にて震災チャリティーサマーコンサート他、アルカスホールにてソロコンサートなど、国内外にて演奏会に出演。国際ピアノコンペティション「IBLA Grand Prize」にて"熟練した音楽家賞"受賞。

カレン・イスラエリヤン (ヴァイオリン)

アルメニア国立芸術大学および大学院卒業。ウィーン、バルセロナを拠点に活動後、2008年12月より日本に居住。日本、海外で多数のコンサート活動を展開し、同時に後進の指導に努める。スペイン・バルセロナにてリセウ歌劇場交響楽団アカデミー第一ヴァイオリン奏者。現在、イルミナート・フィルハーモニー・オーケストラ専属メンバー。同時に、クラシック・ギターやハープ、和楽器“琴”との共演など独自の活動にも積極的に取り組み、アルメニア政府主催による音楽フェスティバルにて2013年に琴とのデュオ演奏を披露、そして2016年にはハープを加えたトリオ演奏でアルメニア、ドイツ、オーストリア公演ツアーを行い絶賛される。
2017年11月、スペイン政府外郭団体 Casa Asia 主催「バルセロナ・アジア映画祭」より招聘を受け、同フェスティバル「開催記念コンサート」にトリオ出演し高い評価を受ける。今後も様々なプロジェクトを予定しており、現時点で国内外からのオファーを多数受けている。

ユリヤ•レヴ (ピアノ)

サンクト・ペテルブルグ音楽院卒業。
ペテルブルグの音楽劇場にコーチピアニストとして所属した後、「ペテルブルグコンサート協 会」にて、アンサンブルピアニストとして活躍。1991年、ブラジル・リオデジャネイロ国際伴奏ピアニストコンクール第2位入賞。1996年、
ショスタコーヴィッチ作曲オペラ『ムツェンスク郡のマクベス夫人』リハーサルで、マエストロ・ロストロポーヴィチのアシストを担う。
2001年に来日。2005年、チャイコフスキー作曲オペラ『イオランタ』東京・前橋両公演にて、ボリショイ歌劇場ソリストたちと共演。2007年5月、高崎市民文化会館における「ロシアフェスタ」に出演すると共に、企画・構成に も携わる。 2007年11月、武蔵野文化事業団主催「ロシア民謡とオペラ・アリアコンサート」において、エレーナ・オブラスツゥオワと共演。また2003年より毎年、同主催「ロシア人歌手招聘コンサー ト」において、伴奏ピアニストを務めている。
高崎第九合唱団・合唱団JOYピアニスト。 2010年11月から、トリオ・アンファリアのピアニストを務めている。2013年4月から、群馬音楽藝術学院主催のピアノ伴奏法公開講座講師を務めている。

平野 玲音 (チェロ)

チェリストの両親のもと東京に生まれ、3歳よりピアノを始める。9歳よりチェロを山崎伸子女史に師事、中学校在学中にコンサート・デビュー。東京大学で美学芸術学を専攻し、表象文化論コース修士課程修了。2002年よりウィーンに留学、ウィーン・フィルの
イーベラー氏に師事、ウィーン国立音大で室内楽を学ぶ。イッサーリス氏、
ビルスマ氏らのマスタークラスを受講。
2003年東京で、皇太子、皇太子妃両殿下の御前リサイタル。2004年オーストリア国際室内楽フェスティヴァル
「アレグロ・ヴィーヴォ」賞を、2005年「国際夏期アカデミー プラハ・ウィーン・ブダペスト」でアルティス賞ならびにジーメンス・ウィーン古典派賞を受賞。 2017年には“ベートーヴェン作品への並々ならぬ功績”に対し、ゆかりの地バーデン市より「ベートーヴェン・メダル」を授与される。
ソロ、室内楽で、ウィーンを拠点に
ヨーロッパ各地で活躍中。「モーツァルト週間」「ベートーヴェンターゲ」
「オストフリースラント夏の音楽祭」
といった音楽祭に招聘され、マスタークラスでチェロと室内楽の講師を務める。「カペラ・アカデミカ・ウィーン」、フラー・フォルテピアノ三重奏団(オリジナル楽器)、東京‐ウィーン四重奏団のメンバー。

平野 玲音 (チェロ)

チェリストの両親のもと東京に生まれ、3歳よりピアノを始める。9歳よりチェロを山崎伸子女史に師事、中学校在学中にコンサート・デビュー。東京大学で美学芸術学を専攻し、表象文化論コース修士課程修了。2002年よりウィーンに留学、ウィーン・フィルの
イーベラー氏に師事、ウィーン国立音大で室内楽を学ぶ。イッサーリス氏、
ビルスマ氏らのマスタークラスを受講。
2003年東京で、皇太子、皇太子妃両殿下の御前リサイタル。2004年オーストリア国際室内楽フェスティヴァル
「アレグロ・ヴィーヴォ」賞を、2005年「国際夏期アカデミー プラハ・ウィーン・ブダペスト」でアルティス賞ならびにジーメンス・ウィーン古典派賞を受賞。 2017年には“ベートーヴェン作品への並々ならぬ功績”に対し、ゆかりの地バーデン市より「ベートーヴェン・メダル」を授与される。
ソロ、室内楽で、ウィーンを拠点に
ヨーロッパ各地で活躍中。「モーツァルト週間」「ベートーヴェンターゲ」
「オストフリースラント夏の音楽祭」
といった音楽祭に招聘され、マスタークラスでチェロと室内楽の講師を務める。「カペラ・アカデミカ・ウィーン」、フラー・フォルテピアノ三重奏団(オリジナル楽器)、東京‐ウィーン四重奏団のメンバー。
★ お問い合わせ:

主催者:ロシアカルチャーセンター神戸
E-mail: rcc.kobe@gmail.com
HP: rus-culture-center.com
TEL: 090-1079-7829

★ サポート:

・ロシア総領事館大阪
・センチュリー21エステトホーム
・アレーヴ・アーツ音楽教室
・神戸ポートオアシス
・WEST NIGHT FILMS
・PRAVDA Military Shop