Upcoming events at Izu-shi, Shizuoka, Japan

安心素材で味噌を仕込もう! vol.3「黒大豆味噌づくり」
Community

安心素材で味噌を仕込もう! vol.3「黒大豆味噌づくり」

Saturday 11:00 (24 February)
Izu-shi, Shizuoka, Japan, Izu-shi

安心素材で味噌を仕込もう! vol.4「麦味噌づくり」
Community

安心素材で味噌を仕込もう! vol.4「麦味噌づくり」

Sunday 11:00 (25 February)
Izu-shi, Shizuoka, Japan, Izu-shi

藍染の布でつくる「布ぞうり」ワークショップ
Community

藍染の布でつくる「布ぞうり」ワークショップ

Saturday 09:30 (03 March)
Izu-shi, Shizuoka, Japan, Izu-shi

基本の4つのスパイスでつくるSpice Curry WS
Community

基本の4つのスパイスでつくるSpice Curry WS

Sunday 09:30 (04 March)
Izu-shi, Shizuoka, Japan, Izu-shi

摘み草でつくる〝草ごはん〟教室
Community

摘み草でつくる〝草ごはん〟教室

Sunday 09:30 (25 March)
Izu-shi, Shizuoka, Japan, Izu-shi


水彩絵の具で風を描いてみよう

水彩絵の具で風を描いてみよう


When?

Start time: Thursday 13:00 (01 February)
End time: Thursday 15:00 (01 February)
Community

About

秋頃からてるてる農園ワークショップに仲間入りしている「水彩絵の具で描くシリーズ」。

毎回、いろいろな気づきをいただいています。

「絵を描くことで気づき?」

そうなんです。

人は、生きているうちに「行動と結果」の法則を知らず知らずのうちに身につけていますよね。
「これをやったらこうなる」みたいな。
絵を描くときも、「ここに、この色とこの色の絵の具をこのくらいのせたら、こんな感じかな?」っていうのがあります。

ワークショップでは、そんな自分なりの法則が見事に覆されます。

まず、予想していた仕上がりになりません。

最初は思い通りの結果にならないことに少し戸惑うのですが、紙にのせた絵の具が乾いてくると、「えっ?!すごく素敵!」「こんなふうになるの?案外いいかも」とうれしい驚きに変わるのです。

「あぁ、人生もおんなじだなぁ」

自分のなかの固まった観念が、水ににじむ絵の具のようにサラサラと溶けていくのを感じます。

講師の密田恵さんは、雑誌や書籍のほか、大手繊維メーカーTEIJINのカレンダーを毎年手がけるなど多方面でご活躍のイラストレーターさんです。
とてもふんわり優しい雰囲気の方で、最初に道具の使い方や描き方を教えてくださったあとは、それぞれのペースに合わせてチャレンジを促してくれます。

「絵なんて描けない〜」

そんな方でもまったく心配ありません。
対象物を描くというより、色を使って遊ぶ感覚です。

農園でご用意するveganおやつと飲み物を片手に、のんびりアートな午後を過ごしましょう。
ご希望の方は、veganランチのご用意もいたします。
少し早めに来ていただいて、おしゃべりしながらランチも良いですね。

密田恵さんから、今回のテーマをいただきました。

「水彩絵の具を使って、自分で感じる風を描いてみます。
上手に描くことが目的ではなく、その時の感覚で、絵の具を使いながら無心になれ、固まった気持ちを緩やかにしてくれるワークショップです。
道具はこちらで用意します。使いたい紙や筆がありましたら、ご持参ください」

【日時】 2月1日(木)
13時〜15時
【場所】 てるてる農園
伊豆市梅木133-3
【参加費】 2500円
(veganおやつと飲み物つき)
【持ち物】 特にありません。 描きたい紙や使いたい筆があればお持ちください。
【申込み】 農園へのメッセージ、またはEmail(teruterunouen@gmail.com)まで、参加される方のお名前とお電話番号、ワークショップ名を明記のうえお送りください。
ランチ(1000円)をご希望の方は、その旨もご明記ください。

【密田恵さんプロフィール】
金沢美術工芸大学卒業後、メーカー企画室に勤務。
退職後、現在、フリーランスイラストレーターとして、様々な分野でイラストの仕事をし、関東近辺での個展を開催、グループ展にも参加。